ガーナのビザについて

 
   
 
 
 
     
 

詳細: Tourist Visa

更なる情報が近日公開!
申請に必要な書類
重要な指示

ガーナへの渡航をご検討中でしょうか?ガーナは西アフリカを代表する観光大国です。実はこの事実を知っている人は多くありません。奴隷貿易という負の歴史を伝えるエルミナ城やケープコースト城(この場所を通って奴隷が「出荷」された暗黒の歴史を物語っています)から、大いなる繁栄を誇ったアシャンティ王国の面影を残すクマシ、そして、言わずと知れた(日本人にとってはこのイメージが一番強いでしょうが)カカオ栽培という一大経済システムまで、ガーナには他の国にはないユニークな特徴が盛りだくさんです。アフリカ西部の中では珍しく英語が公用語であり、観光客にとってのハードルが他のアフリカ諸国と比べて随分と下がるのも事実です。今回は、そんなガーナについてのビザ情報をわかりやすくご紹介したいと思います。

ガーナ渡航にはビザが必要

ガーナに渡航する際にはビザを取得する必要があります。観光であっても就労目的でも同様(取得するビザの種類は異なります)です。日本を出発する前に必ずガーナ大使館でビザを用意するようにしましょう。書類の不備などで予想以上に時間がかかることもありますので、できるだけ時間に余裕を持って申請を行うようにしましょう。また日本でのビザ取得に不安がある場合、またスムーズなビザ取得が必要な際には、ビザ取得代行サービスを利用してしまうのが賢い判断です。

このページは役に立ちましたか?

お客様の声
利用者の方々は当社について素晴らしいストーリーをお持ちです