フィンランド: ビザ情報

 
   
 
 
 
     
 

詳細: ETIAS

更なる情報が近日公開!
申請に必要な書類
重要な指示

お客様の声
利用者の方々は当社について素晴らしいストーリーをお持ちです

よくある質問

フィンランドは日本より国土面積が小さい国ですが、自然に溢れ、モダンな日常を送れるような穏やかな環境が整っています。また、南北に細長い国のため、エリアによって気候の変化が見られる他、ラップランドではオーロラをみることができるなど、観光旅行を存分に楽しむことができる場所です。ここでは、フィンランドを観光する際に必要となる基礎知識について詳しく解説していきます。

フィンランドは北ヨーロッパに位置する共和制国家。首都はヘルシンキで人口は約544万人です。フィンランドの公用語はフィンランド語、スウェーデン語で、英語は空港やホテルなど観光客が集まる場所で使うことができます。フィンランドと言えばムーミンワールドやトゥルク城が有名。旅行に行ったらぜひ楽しんでみてください。

フィンランドで見逃せない観光スポットは3つあります。それはスノービレッジ、サンタクロース村、別名“ロックチャーチ”とも呼ばれているテンペリアウキオ教会です。

スノービレッジは、北欧らしくフィンランドの冬の厳しい寒さだけではなく、美しい雪景色を見ることができるおすすめのスポットです。また、世界でも有名なオーロラ観測ができる場所としても知られています。スノービレッジを観光で訪れれば、その美しい光景は忘れられない思い出となるでしょう。

サンタクロース村は、フィンランドの観光の定番とも言えるスポットで、本場サンタクロースの国とも言われるほど、オールシーズン真冬の寒さに包まれながらクリスマス気分を感じることができます。このサンタクロース村にはサンタクロース郵便局があり、世界中から手紙が届き、事前申込をしておくことでサンタクロースからエアメールを受取ることもできます。夜になるとライトアップされ、より一層クリスマスムードを満喫することができますよ。

テンペリアウキオ教会は、フィンランドの首都ヘルシンキの有名な観光スポットであるヘルシンキ大聖堂にあります。真っ白な外観はとても美しく、多くの観光客が訪れるスポットとなっています。その真っ白な外観に斬新なカラーを重ね、北欧の建物が雪に映え、素晴らしい景色を眺めることができます。そんなヘルシンキ大聖堂は小高い丘の上に立っているため、そこから美しいバルト海の街並みを眺めることもできますよ。

フィンランド旅行の注意点としては、ショッピングを楽しむ際、あまり多額の現金を持ち歩くことは避けるようにしましょう。私たち日本人のような観光客は現地に住む人よりも買い物を楽しむ傾向にあり、現金を持っていると思われることが多く、スリやひったくり、置き引きのターゲットになりやすいと言えます。治安もよく過ごしやすい国とは言え、軽犯罪はどこでも発生する恐れがあるため、標的にされないよう、周囲の状況に目を配り安全な行動を心掛けてください。

最新の治安情報については外務省が運営する海外安全ホームページを参考にしてください。

フィンランドは観光スポットがたくさんあり、治安も良いので観光旅行におすすめの魅力的な国だと言えます。首都ヘルシンキをはじめ、西部にある古都トゥルクなど美しい群島は観光にぴったりです。ぜひ、素晴らしい経験ができるフィンランドを訪れてみることをおすすめします。