カナダビザ(eTA)

カナダビザ(eTA)

iVisa | 更新日: Mar 12, 2019

カナダへの入国前には必ず特別な準備が必要です。旅慣れている人にとっても少し特殊な仕組みかもしれません。そこで情報を整理して理解することが重要です。今回はカナダ渡航前に必ず知っておきたいeTAについて簡単にわかりやすくご紹介したいと思います。

カナダ渡航前にeTAの準備を

カナダ渡航前にはeTAの取得を行いましょう。eTAとは電子渡航査証というもので、カナダへの入国者を把握する目的でこれが採用されています。旅人はよくこの「電子渡航査証」と「ビザ」を混同してしまいがちですが、この二つは全くの別物です。カナダでの6ヶ月の滞在であれば、ビザを取得する必要はありません。しかし、渡航前に電子渡航査証はオンラインから取得する必要があります。行うことは基本的な情報の入力のみで、これにかかる時間はものの数分です。ビザとは全く違う位置付けで、「入国許可のための選定プロセス」とは異なりますので、eTAにより渡航の可否が決まるわけではありません。とはいえ、電子渡航査証取得(つまりオンラインでの情報入力+手数料7カナダドル)は義務ですので、忘れずに行うようにしてください。ただし、例外として陸路での入国時には必要ありません。例えば、アメリカからカナダへ、ナイアガラの滝を見物するためにバスで入国するルートが有名ですが、この際にはeTA取得は不要です。

以下でこの記事を共有::