オーストラリア渡航ビザの期間

オーストラリア渡航ビザの期間

iVisa | 更新日: Mar 12, 2019

オーストラリア渡航の前にはビザを取得する必要があります。観光客であっても留学生であっても、(取得するビザの種類は当然違うものの)ビザ取得の必要性に変わりはありません。ビザ取得の際には、期間を意識することが重要です。旅行の期間がビザの期間を超えてしまう場合には、意図せずして大きな問題につながってしまうかもしれません。

Alt Text

オーストラリア一時滞在ビザの期間

オーストラリアを短期間旅行する際には、一時滞在ビザを取得することになります。オーストラリアではETASという電子ビザが導入されており、旅行者の多くはこれだけを取得すれば問題ありません。申請はオンラインから行えるので、実際に大使館などを訪問する必要もゼロです。この一時滞在ビザの取得後にオーストラリアに滞在できる期間は最大3ヶ月までです。ですので、旅行の期間が3ヶ月以内かどうかをしっかりと確認するようにしてください。

3ヶ月以内の旅行であればETASのみで問題なし

オーストラリア旅行が3ヶ月以内であれば、ETAS(つまり電子ビザ)以外に補足でビザを取得する必要はありません。ただし、このビザは商用ではなく、旅行中に働くことは禁止されているのでご注意ください。ワーキングホリデーを行う際にも別のビザが必要となります。

以下でこの記事を共有::
Need Help?